【漫画制作】下絵を描く・描かないの波がすごい。

f:id:blog-livecircuit:20180713203148j:plain

 

最近めちゃめちゃあつくてカルピスがより一層おいしいシーズンになりましたね。

 

夏バテ・熱中症、みなさまお気をつけください。

 

 

 

そんな夏一色線の中、8月更新に向け私はゴーストの15話を描き進めています。

 

漫画を描く・・・といえば、以前のブログで、意識低め漫画制作の過程をご紹介したときがありました。


最近、この過程の中でも「下絵を描く」という行為が私の中でブレブレすぎて、少し悩んでいます。。。。

 

 

 

下絵がすべてだった時期

 

f:id:blog-livecircuit:20180713204007j:plain

 

ゴースト4話。ちょうど1年前ですね!

この頃はすごく丁寧に下絵を描いていました。

字もなんかすごく可愛くかいてるね。

 

f:id:blog-livecircuit:20180713203908j:plain

 

完成図。

この時期は下絵を丁寧に描いて、ペン入れでそれをなぞるっていう流れでした。

 

 

 

あれ?もう下絵が本書きでいいんじゃね?時期

 

f:id:blog-livecircuit:20180713203922j:plain

 

こちらはゴースト10話

作業してて唐突に気づく、

「下絵を丁寧にかいて、それをそのままなぞる・・・」

「それって、なぞる必要なくない?」

 

f:id:blog-livecircuit:20180713204510j:plain

 

結果そのまま使う。

ま、ガサガサしてるけどいいよね!読めればよし!

 

 

 

いや、やっぱりザッとでも下絵描いてたほうがやりやすくない?時期

 

f:id:blog-livecircuit:20180713204603j:plain

 

ゴースト12話

でも結局は下絵がないとうまく描けないし・・・

こういう影つけよう!とかのメモにもなるしね。うんうん。

 

f:id:blog-livecircuit:20180713204839j:plain

 

やっぱ下絵からやると線画がきれいだな〜。

話をカバーするためにせめて絵は丁寧に描きたいよね。

 

 

 

時間ねぇぇぇ〜〜〜下絵やっぱいらん!!時期

 

f:id:blog-livecircuit:20180713204957j:plain

 

ゴースト13話

いやいや下絵とか描いてる時間ねーわ。

適当にアタリだけかいときゃあとはなんとかなる。

 

f:id:blog-livecircuit:20180713205150j:plain

 

下絵無くてもいい感じ!

これからも時間がいっぱいあるわけじゃないし、下絵は無しの方向で行こう!

 

 

 

や、でも背景とか考えると下絵いるな。時期

 

f:id:blog-livecircuit:20180713205255j:plain

 

14話

 

人はザッとでいいや!

でも背景描けないしそれなりに下絵で頑張っとこ・・・

 

f:id:blog-livecircuit:20180713205509j:plain

 

ペン入れ超らく〜〜〜〜〜〜!!

背景ぐらいは最初に描くべきだね・・

 

 

 

おおお早く先の展開を描きたい!!とりあえず下絵で描く!!時期(←今ココ)

 

f:id:blog-livecircuit:20180713205658j:plain

 

そして15話に来る。めちゃめちゃ下絵描いてます。ペン入れする予定。

字汚すぎてヤバイ。

 

 

 

 

2年も描いてるのに未だに安定しません

 

その時の状況とか気分とか話の内容にもよるんだけど、

私の気持ち的には下絵無しでさっさと描いて仕上げたい欲と、

下絵を全部描いちゃって早くストーリー定めたい欲

ずっと行き来している感じ。

 

ネームしないから、いつも行き当たりばったりです。

 

でもきっと見てるみなさんは、

下絵した話かどうかなんて判断つきませんよね!?😂

 

これからも交互にやってくんだろうな〜〜。。笑