自費出版への私なりの思い

f:id:blog-livecircuit:20180712175856j:plain

画伯がでてくるのはゴースト3話

 

 

 

 

最近サイトにいただいたコメントのなかに、紙媒体での販売の予定があるかどうかというご質問をいただきました😍

 

私的には予想外の質問すぎてとてもテンションがあがったんですが、

「今はあんまり考えてません」っていうのが正直な回答でした。

 

そのあたり、少し詳しく書いてみたいと思います。

 

 

 

一次創作界、思ってた以上に本を作ってる方が多い

 

私、ツイッターで初めて、BOOTHとかコミティアとかを知ったんですが、そこを通じて本を自分で作成して販売されてる方、結構いらっしゃっるんですよね・・!

 

物理的に本にするっていう発想がなくてすごく新鮮だったし、紙媒体は二次創作のイメージだったので、一次創作にもそういうのあるんだってちょっと驚きでした。

 

コミティア参加します!とか、お手にとってもらって感動した!とか、そういうのを見るたびに、楽しそうだな、、って思うけど、実際影から見てるだけでした。

 

 

 

そもそもコミティアとは

 

日本全国の同人誌を集会させよう

コミティアに出展できる作品は、オリジナルに限っており、二次創作・パロディはお断りしています。

 

へえ〜〜。とくに後者知りませんでした(恥)

コミケ?となにが違うんや。ぐらいの知識しかなかったです。

 

オリジナルだけなんですね〜〜〜!!なんて素晴らしい世界。

 

 

参照

COMITIA - FAQ

 

 

本にすることへの熱意が私には何故か欠けている

 

んです。

本を作るっていってもすぐできるものではないですよね。

スーパー怠惰な私は、「本を作ろう。」という一歩がなかなか踏み出せないのです。

 

あと、本を作るのも無料ではないですし、少なからず代金をいただくわけで、、

 

お金をいただくというプレッシャーが・・。

 

それなりによいものを作らないと、「せっかくお金出したのに無駄だったわ〜」とか思われないかな。。みたいな、(ほんとに私の悪い癖なんですが)とても自虐的になってしまうのが目に見えていて。。

 

悩むくらいなら作らなくていいかな・・となってしまうのです。

 

 

 

めちゃくちゃせっかちがゆえのWEBサイト

 

あと、書いたものは速攻で公開したい!できれば気軽に多くの人にみてもらいたい!っていう気持ちが大きくて。

 

作ったものをすぐ出せるwebにかなり魅了されていて、ここから抜け出せていません。

 

ゴーストも、1話描き終わったらその瞬間すぐアップロード!!!公開ボタンポチ!!!!みたいな勢いで、見直し?なにそれ美味しいの?って具合なので、そのかわり誤字脱字多すぎて申し訳ないんですけど、すごく気楽なんです。

 

最近は、描き上げても1週間寝かせ、かつ見直しをするという、ホモサピエンスからギリ猿になるような進化をしています。

 

が!本ができあがってお手元に届くまでなんて、待てないぜ〜〜私は〜〜。

 

 

 

 

きっと本にするという本当の意味がまだ理解できてない

 

本を作ることが、お金のためです、なんて言われたら、私は絶対作らないと思います。 

 

そうじゃなくて、本を作成した結果得るものに、お金じゃないすごく魅力的な価値があるんだと思います!

だからみんな本をつくるし、またつくろうと思えるんだろうな。

 

本を作る本質がまだ私は理解できていないのだと思います。

これはきっとすごく損してることなのかも。。

 

 

 

 

今の所WEB現役

 

だけど私はまだまだWEBで活動したいです!

 

描いたものは98%公開します!

これも質問してもらったんですが、自分のスマホやPCに画像保存は全然大丈夫です!(転載はダメゼッタイだよ)

 

見てもらえればもらえるほど快感を得るタイプ()なので、これから描くであろう18歳未満はアレな漫画も制限無しで公開する予定です。

 

ひとまずはサイトで、漫画みてもらると私の心が潤います😍

 

 

 

ひょんなことで頭に電流が走って、「そうだ 本、だそう」みたいに京都も驚く突発的行動し始めたら、そのときはちゃんと良いものを作りあげることをここに宣言します!!